生徒募集しております
お問い合わせページからご連絡ください。

ひらがなの字源を知る その2 「い」

「い」

字源:以

そもそも「以」は、以下の隷書体が元になっており、

それが楷書体へと変化して、今の「以」になっています。
ですので、「以」を書く時、下記のようにしっかりと分離させなければなりません。あと、字形も横長にすると良いでしょう。

当然、ひらがなの「い」を書く時も、1画目と2画目をじゅうぶん離してあげると、キレイにかくことができます。

コメント