2021年9月1日より新教室へ移転となります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
また、児童コースの募集を再開しております。
随時体験レッスン実施しておりますので、よろしければご検討ください。

【意味なし?】365日ブログ更新してわかったこと3つ

ブログの毎日更新をするぞ!と、決めたのが2020年1月15日、記念すべき最初の1記事目は「文字のアップデートについて」でした。

今日2021年1月15日、何とかその毎日更新を達成することができました。

それ以前にもブログの更新はしていたのですが、不定期な更新だったので、毎日更新ではなかったです。

365日、ブログを書き続けてわかったことを書いていきます。

1.まずは無償で人に価値を提供することが大切

例えばビジネス目的で、ネット上で集客を行っている場合、ブログの更新は重要です。

ブログの更新でなくとも、SNSの更新でも大丈夫です。

要はネット上で、誰かに向けて発信をするという行為が重要なんですね。

でも、適当で当たり障りのないことを発信すればいいわけではありません。

困っている人が助かるような内容、誰かの役に立つような内容でなければなりません。

誰かが救われる内容、それが”価値”となります。

「今日はこんなことがあったよ」みたいな日記はすごいどうでもよく、好感度が重要な芸能人がやることです。

”価値”を感じると、人々は自分に興味を抱いてくれるようになります。

その表れが”指名検索”です。

私の場合、ブログの更新を始めて9か月目くらいから、指名検索が増え始めました。
(googleサーチコンソールで調べられますよ)

それに応じて、入会数もおかげさまで増え始めました。
困っている人に対して、適切なサービスが行き届くというのはとても良いことですよね。
(そのためには、私の教室が多くの人に知られなければならないのです。)

と、まあこれ以上書くと、入会いただいている生徒さんはあまり良い気持ちがしなくなってくると思いますので、これ以上は別の機会に書きたいと思います。

2.文章をたくさん書けばいい、というわけではない

これは最近わかってきたことなのですが、文章は少ない方が良いみたいです。

というのも、わかりやすい記事というのは、総じて文章量が少なく、それでいて濃密です。

言葉選びがキレイで、スっと頭の中に入ってきます。

俳句や和歌に近いですね。くどくなく、うるさくないのです。

無駄が排除されていて、洗練。

きっとベテランのブロガーというのは、読み手のことを常に想像しながら文章を組み立てているんじゃないかなぁと思います。

私も頑張ってマネしています。

3.環境を変えると、ブログが書ける

私、教室内ではブログが書けないんです。
(緊急のブログ更新はのぞく)

99%のブログは、ガストでコーヒー飲みながら更新してました。

ですので、ざっくり計算すると

365日×モーニングドリンクバー329円=約120,000円

使いました。
(実際には毎日ガストに行っておらず、行けたときにブログを一気に数記事更新したりしています。)

年間120,000円で、この集客の効果というのは、投資した価値があったなと思います。

まとめ

このブログ、生徒さんもみられるのに、集客ガーとか言っているとあまりいい気分しませんよね。申し訳ありません。

ブログのおかげで、自分の頭の中の知識が整理されて、生徒さんにしっかり還元できていると思います。

この調子でブログの毎日更新を続けたいと思います。