マインド

マインド

書きたくないときは、無理に書かないようにしよう

「書くことが好きだ!」という人でも、「なんか今日は書く気分じゃないな」ということがたまに訪れたりします。 私もそうです。 「なんか今日は気分じゃないな・・・」 ということが結構あります。 そんなときは、全く...
マインド

未来の自分にバトンタッチ

成功するかどうかもわからないことに挑戦し続けたり、勉強をし続けるということは、人間にとって非常に辛いことだと思います。 やはり人間という生き物は、「〇〇をすれば、○○が必ず手に入る」という状態でないと、やる気が出ません。 ...
マインド

自分の将来に不安を感じたから、書道教室を開業したという話

2019年4月に書道教室を開業し、はや1年7カ月。 いまでは多くの生徒さんに恵まれて、それなりの売上を上げることができるようになってきました。 自分の中ではまだまだ生徒さんにご迷惑をおかけしてしまうことが多々ありますので、もっと生徒さんに...
マインド

【1級受験者の方向け】「お上手ですね」という言葉で気持ちよくなっていませんか?

書写検定1級勉強中の方向けに少し厳しいことを言ってしまう記事です。 硬筆・毛筆書写技能検定の1級は、合格すると「指導者として適格である」というお墨付きを、検定協会からいただけます。 それくらい1級というのは大変価値があ...
マインド

令和2年度第3回 硬筆・毛筆書写技能検定を教室内で実施する予定です

2021年1月31日(日)実施の、令和2年度第3回 硬筆・毛筆書写技能検定を教室内で行う予定です。 10名以上の受験者がいれば、検定協会に団体登録を行えば単独会場として実施できます。(現時点で10名以上集まりそうです) 単独会...
マインド

【硬筆・毛筆】指導者も完璧ではないので、「辞める」という選択肢を持とう

硬筆や毛筆の練習をしていると、「もっと一瞬で上手になる方法ってないかなぁ~」と思ってしまうのですが、そういったものって存在しないんですよね。 結論から言うと、本当に地道にコツコツと続けていくしかありません。 ただし、上達するス...
マインド

【硬筆・毛筆】自分に甘えた分だけ上達が遅れる

これまで硬筆や毛筆を学習してきましたが、過去の学習を振り返ると、自分に甘えていた時期は本当に上達が遅かったなぁと思いました。 「甘えると上達が遅れる」という事実に気づけたので、過去に甘えていた自分に感謝をします。 さて、今回は...
マインド

【硬筆・毛筆書写技能検定】難易度はどれぐらいなのか?→両方1級合格は、大体3000時間勉強すればOK

「〇年で書道師範の資格がとれます!」 「書道の師範になるためには何十年も修行が必要」 などなど、書道の業界では年数を基準に語られることがあるのですが、一般的に資格取得のために必要な時間数は、「〇時間」みたいに語られます。 例え...
コーチング

【書写検定1級受験者必見】【書写能力診断テスト】受けてみた感想および自分の現在のレべルを知ることの重要性について

実際の検定試験と同じ審査基準で評価してくれる書写能力診断テストですが、受験者に好評のようでついに第5期の受付が開始したようです。 もうあと何期か続いたら、「継続的な需要がある」として、第〇期ではなく一つの教材として継続的に(例えば試...
マインド

【書道教室視点】嫌われる営業の特徴2つ、好かれる営業の特徴3つ

まずアイスブレイク 私のような弱小書道教室にも、やはり色々と営業してくる方がいらっしゃいます。そのほとんどが「集客のお手伝いしますよ」というサービスなんですね。 結論としては「うちの教室は集客に困っていないから、お手伝...