書写検定

スピードペン字コース

【レッスン外でも相談可】生徒さんからいただく質問への回答

当教室の生徒さんからのご質問は、レッスン中だけでなく、レッスン外でもしっかり対応しております。 主にメール、LINEでご質問をいただいております。 特に硬筆・毛筆書写検定の1級合格を目指している方は、何を勉強すればいいのかわか...
セカンドオピニオンコース

生徒さん 硬筆準1級受験の結果

令和2年度第3回(1月31日)の硬筆書写検定準1級に一般会場で受験された生徒さんの結果がわかりました。 こちらの生徒さんはセカンドオピニオンコースに入会していただいており、11月ごろから数回ほど、草書を中心にレッスンを受けていただい...
全て

【硬筆・毛筆書写技能検定】記憶が改ざんされていませんか

令和2年度第3回の硬筆・毛筆書写技能検定の合格通知が受験者のもとに届いているようです。 さて、受験するにあたって先生から指導されている方は、ちゃんと指導通りに作品を書くことができましたか。 たとえば、余白の取り方。 準1...
全て

【硬筆・毛筆】書写技能検定の1級に何回も落ちてしまう人は、基本的なことができているかを確認したほうがいい

硬筆・毛筆書写技能検定の1級に何回も落ちてしまう人というのは、本当に自分が”基本的なことができているか”を、確認された方が良いと思います。 1級は、基本的なことができていればしっかり合格する難易度です。 「えっ難しいことが出来...
マインド

理解されるためには、上手に努力をしなければならない

人間って、よく「自分のことをわかってほしい」と言ったりします。 一方で、人間って相手のことを理解してあげたい人間だと思うんですよ。 にもかかわらず、どうして人間というのは、相手のことをすんなり理解してあげられないのか、長いこと...
全て

【硬筆】硬筆書写技能検定で実際に使用したボールペン

硬筆書写技能検定の1級を受験する際に、実際に使用したボールペンを紹介します。 第1問 速書き ジェットストリーム0.7㎜ 第2問 三体  PILOT G-2 0.7mm 第3問 縦書き タチカワ 新ペン先 スクールGA ...
全て

楽器は、出せる音域が決まっている

楽器は、出せる音域が決まっているのと同じように、筆にも出せる細さ・太さの限界が決まっています。 正確には、美しい線の限界ですね。 賞状を書いているときに感じた 毛筆書写技能検定1級の第6問は、賞状を書く問題が出題されます...
全て

最近購入した書籍の紹介

Image 3 最近購入した書籍を紹介します。 1.「徒然草を書く」 津田静鳳先生 つれづれなるままに、日暮らし、硯(すずり)に向かひて、心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなく書きつくれば、あやしうこそものぐるほし...
全て

【硬筆・毛筆書写技能検定】合格率を上げるためには、減点箇所を知る

硬筆・毛筆書写技能検定で合格率を上げるためには、点数を上げること(=上手に書くこと)も大切なのですが、実は減点される箇所(=下手に書いてしまったところ)も把握し、 加点と減点の2要素を知る ことが大切です。 というか恐ら...
書写検定

【毛筆書写技能検定】死んだ筆で受験すると、合格率を下げる

全くのド素人から書道を始めた私は、筆の知識も当然ゼロでした。 どんな筆がいいんだろうか? 書体によって筆は分けた方がいいのだろうか? 高い筆のほうがいいのだろうか? 安い筆は避けた方がいいのか? 筆に寿命はあ...