生徒募集しています
なんと完全手ぶらで通えてしまう超お気軽な教室です。
日本一”敷居が低い””初心者に優しい”を目指しています。

親子でも通えますので、子どものクセ字改善、大人のクセ字改善も。
もちろん趣味として、生涯学習として。
書の面白い世界をご案内します。

硬筆・毛筆書写技能検定の合格を目指している方もサポート。

まずは無料体験授業からお越しください。
無理に入会を勧めることはありません。

>> 24時間受付中!!お問い合わせ <<

筆ペンで草書の練習

全て

筆ペンで草書の練習をしました。

お手本は、田中鳴舟先生の筆ペン標準辞典。

田中鳴舟先生の筆ぺン標準辞典の素晴らしさについて触れた記事は以下からどうぞ

【硬筆・毛筆】書写技能検定 準1級/1級 草書対策

自分で作ったオリジナルけい線つきのマス目に、”あ行”からひたすら草書を書いていきます。

ピンポイントで”字形”や”線質”の練習に取り組みたいときは、こういったマス目に書いたほうが余白への意識は最小限で済むので、練習効果はそれなりにあると思います。

「自分は今何を鍛えるための練習をしているのか?」
これを具体化することで、練習効果が高まります。
これについて触れた記事は以下からどうぞ

【硬筆・毛筆】 何を鍛えているのか?具体的に意識する

「あれも!これも!それも!同時に!」
という練習方法は一石二鳥、三鳥でお得な練習方法のように見えますが、初心者には一番オススメしない練習方法です。結局何が重要なのか気づけないまま、何も身につかず、練習したことが無駄に終わります
初心者ほど、練習メニューを細かく絞ったほうが良いです。

コメント