生徒募集しています
なんと完全手ぶらで通えてしまう超お気軽な教室です。
日本一”敷居が低い””初心者に優しい”を目指しています。

親子でも通えますので、子どものクセ字改善、大人のクセ字改善も。
もちろん趣味として、生涯学習として。
書の面白い世界をご案内します。

硬筆・毛筆書写技能検定の合格を目指している方もサポート。

まずは無料体験授業からお越しください。
無理に入会を勧めることはありません。

>> 24時間受付中!!お問い合わせ <<

硬筆・毛筆書写短期集中講習会のおかわりが実施されるようです

全て

令和2年度第2回(11月8日)実施の検定試験に向けて、直前講習会が開催されます。

10月上旬~中旬にかけて実施され、各コマそれぞれ違うことを学べるようです。
(硬筆は1級のみ、毛筆は準1級と1級の取り扱い)

講師は中央審査員の宮澤正明先生です。

私が思う、「講習会で学ぶべきこと」について

1対多の講習会では、細かい個別添削はなかなか叶いません。

ですので、審査員の方が持っている視点、考え方などをよく聴き、
「審査員は受験者に対して、どのような作品を求めているのか?」
これをしっかり吸収して、講習会を後にしましょう。

中央審査員の先生は、予備校の先生とは違い、「合格させるプロ」ではありません。
”おんぶにだっこ”の姿勢では絶対に準1級、ましてや1級など合格できるはずありません。
「絶対に合格するぞ!」という本人の主体性、やる気が必要となります。
 →参考に 専門学校や先生の利用の仕方について

積極的に講習会に参加して、合格まで近道しましょう。

コメント