生徒さん、硬筆1級で成績優秀者として表彰されました!!!

令和5年度第3回硬筆毛筆書写技能検定試験において、セカンドオピニオンコースを受講されている当教室の生徒さんが、硬筆1級において成績優秀者として表彰されました!!!

硬筆1級 文部科学大臣賞(全国1位)

令和5年度第3回硬筆毛筆書写技能検定試験で硬筆1級に合格した生徒さん(二人目の方)ですが、その後、受賞を知らせる通知が届いたようで、なんと主席合格である文部科学大臣賞を受賞されました!!!
受験者179人中の1位となりました。

こちらの方の努力をもう少しだけ詳しく書こうと思います。

こちらの方はフルタイムの会社員の方で(私の生徒さんがほぼそういった生徒さん)、練習に充てられる時間は平日の隙間時間か、土日の時間とのことで、さらに自分の所属団体の課題も毎月提出しなければならないので、書写検定の練習に充てられる時間はかなり限られていました。

そして、私のレッスンで提出いただく課題もご本人的には満足のいっていないものを毎回提出いただいていたようで、「どこかが直ると、どこかが失敗してしまう」感じだったようです。
(自分というものに対して厳しい方でした)

そういった状況なので、受験の申し込み直前は、「やはり受験は見送ろうか」と、何度も迷ったそうです。

私から見たら、十分合格できるクオリティだったので受験を勧めまして、何なら賞もとれちゃうんじゃないかな?と思いましたが、ちゃんと賞がとれてよかったと思いました。

約2年間、レッスンをさせていただきましたが、本当にあっという間の時間でした。びっくりするくらいあっという間です。

このたびは本当におめでとうございます。