生徒募集しております
お問い合わせページからご連絡ください。

独学で上達するためには、自分への否定を忘れない

書き方参考書等を購入して独学をすることはとても良いことです。

独学をする場合、指導者がいないわけですから、自分が自分に対して指導する必要があります。

しかし知識もノウハウもなにもないので、何を指導すればいいかわからないですよね。

そんな時に 必ず心がけたいことは、

・自分は上手いと思わないこと
・お手本と1ミリでも違っていたら、そこを徹底的に否定すること

です。

ミリ単位のズレで、文字はキレイかキレイでないかが決まってきます。

初心者の方は、「まさかそこまでこだわる必要はないだろう」と、高を括りがちなので(私もそうだった)、ずっと平行線のまま。ここで成長がストップします。

とにかく自分を否定して否定して否定しまくる、そうするとキレイな文字が書けるようになりますよ。

 

コメント