2021年9月1日より新教室へ移転となります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
また、児童コースの募集を再開しております。
随時体験レッスン実施しておりますので、よろしければご検討ください。

教室HPの検索順位が落ちてしまった!!けど全然慌てない理由を解説します

全て

私の教室ホームページは、googleやyahooにおいて

「草加 書道」

というワードで検索されたときに、上位に表示されるようにいろいろと初期の頃から対策を頑張ってきました。

教室ホームページを開設して、おそらく半年くらいで1位をとれて、それからずーっと1位をキープしてきました。

ひさびさに

「今、何位かな〜」

と思って調べてみたら・・・・・

なんと3位に落ちてました。

ちょっとびっくりしました。

けど、もはや「草加 書道」はどうでもよくなっているのです。

指名検索での流入

指名検索とは、検索エンジン(googleやyahoo)において、

・そのホームページのタイトルだったり、
・ブランド名だったり、
・お店の名前だったり、

それだと特定できるような超具体的な名称で検索されることです。

例えば、私の教室は「ひすい書道教室」という名称ですが、検索結果を見てみると、このワードで検索される方が一番多いです。

 

サーチコンソールといわれるgoogleが提供しているサービスがあるのですが、これで検索結果を集計できます。

調べてみると、「ひすい書道教室」という名称で検索される方が、一番多いことがわかります。

逆に、「草加 書道」で検索して、私のホームページを見つけてくれる方が殆どいないのです。

なので私にとって「草加 書道」は、もはやどうでもいい検索ワードで、別の教室さんに1位の座を譲って差し上げますよ、という感じなのです。

本当は競争しないほうがいい

こんな感じで、かつては検索順位争いをしてきたのですが、今は検索順位争いから脱却して、まったく別の次元で競争しています。

別の次元で競争というか、本当は競争すらしておらず、敵がいないニッチなところで細々と活動させていただいている感じです。

戦うと疲れるので、なら敵がいないニッチな領域を見つけて、敵と戦わずこっそり活動して、一人勝ちするみたいなのが理想です。

現代の多くの方は、なぜか同じ領域でバチバチと戦う方が多いのですが、それは自分が疲弊するだけなので、敵がいない領域を見つけて、一人勝ちできる状況を作っちゃったほうが疲れないし精神衛生的にも良いんじゃなかなぁと思っています。