生徒募集しています
なんと完全手ぶらで通えてしまう超お気軽な教室です。
日本一”敷居が低い””初心者に優しい”を目指しています。

親子でも通えますので、子どものクセ字改善、大人のクセ字改善も。
もちろん趣味として、生涯学習として。
書の面白い世界をご案内します。

硬筆・毛筆書写技能検定の合格を目指している方もサポート。

まずは無料体験授業からお越しください。
無理に入会を勧めることはありません。

>> 24時間受付中!!お問い合わせ <<

書道用語解説 その1 露鋒(ろほう) 蔵鋒(ぞうほう)

露鋒(ろほう)とは・・・運筆の際、穂先が常に外側を向くこと

蔵鋒(ぞうほう)とは・・・運筆の際、穂先を内側に向けること(穂先を隠す)

子ども用の楷書はほとんど露鋒で書かれています。
例えば起筆が鋭くシャープになっていますよね。

蔵鋒は、穂先が内側に向いているので、露鋒とは逆に鋭さ・シャープさがなくなり、丸みを帯びる・重くなります。

コメント