生徒募集しております
お問い合わせページからご連絡ください。

書道用語解説 その1 露鋒(ろほう) 蔵鋒(ぞうほう)

露鋒(ろほう)とは・・・運筆の際、穂先が常に外側を向くこと

蔵鋒(ぞうほう)とは・・・運筆の際、穂先を内側に向けること(穂先を隠す)

子ども用の楷書はほとんど露鋒で書かれています。
例えば起筆が鋭くシャープになっていますよね。

蔵鋒は、穂先が内側に向いているので、露鋒とは逆に鋭さ・シャープさがなくなり、丸みを帯びる・重くなります。

コメント