2021年9月1日より新教室へ移転となります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
また、児童コースの募集を再開しております。
随時体験レッスン実施しておりますので、よろしければご検討ください。

文字をキレイに書く練習法その6 「白」は下にすぼむ!

「白」というパーツは、いろいろな文字で使われていますよね。

白、習、階、舶、伯・・・などなど。

この「白」をキレイに書くうえで一番重要な要素は、左右の縦線を下にすぼますように書くことです。

さらに、左右の縦線の下部を、「少しだけ出す」ということも重要です。

この2点を抑えるだけで、ぐっと安定感が増してキレイに書けるようになります。

参考例:
(〇を書く時に右下の縦線下部が少しにじんでしまいました、すみません)

コメント