2021年9月1日より新教室へ移転となります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
また、児童コースの募集を再開しております。
随時体験レッスン実施しておりますので、よろしければご検討ください。

先入観が邪魔してくる

マインド

書道の創作をしていると、どうしても先入観が邪魔してきて新しいことに挑戦ができなかったりします。

先入観どおりに創作をすると、確かにそのときの筆の運びとしては違和感はないのですが、出来上がった作品をみてみると、違和感だらけなのです。

で、なんとか先入観を乗り越えて、そのとき自分の中で違和感だった筆の運びをしてみると、出来上がった作品は違和感がそんなにないんですよね。

これは本当に面白いと思います。

以前、私は動画で「不安なところから目標のところにアプローチしてみよう」という動画をだしましたが、まさにこれのことなのかなぁと思います。

先入観というのは、自分が今まで積んできた経験です。

目標とするものが、自分の中にある今まで積んできた経験のその延長線上にあれば良いのですが、まったく別の線上にあるならば、やはり違和感だったり不安なところからもアプローチしてみないと、いつまでたっても目標とするものにたどり着けないんだなぁと改めて思いました。