2021年9月1日より新教室へ移転となります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
また、児童コースの募集を再開しております。
随時体験レッスン実施しておりますので、よろしければご検討ください。

人生はプラマイ0になるようになっている

書道の作品を書く場合、ある方向にデフォルメをしたら、別の方向にデフォルメすることで帳尻を合わせ、プラマイ0にすることで全体のバランスを調整します。

そうすることによって、崩れそうで崩れない、絶妙なバランスを持った作品に仕上がります。

たとえば、ヤジロベーのバランス感がそうですよね。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A4%E3%82%B8%E3%83%AD%E3%83%99%E3%82%A8

左に長くした分、右も長くすることで、バランスが保たれています。

左にプラス1、右にマイナス1、合計0です。

人生も、プラスな出来事が起きたらマイナスが発生する

おそらく人生も同じで、プラスなことがおきたら、マイナスがことがおきるようになっています。

おきないときもありますが、「おきるかもしれない」と備えておくことによって、実際におきたときの精神的ダメージを減らすことができます。

備えあれば憂いなしという諺があるように、備えておけば、大丈夫じゃないことも大丈夫になります。

プラスなことがつづいたら、「そろそろマイナスなことが起きるかもしれないから、気をつけよう」とか、

マイナスがことがつづいたら、「そろそろプラスなことが起きるかもしれないから、頑張ろう」とか、

そういうシンプルな考え方でいいんです。

でかいマイナスがおきたら、でかいプラスの予兆か!?とポジティブにとらえましょう。

コメント