生徒募集しております
お問い合わせページからご連絡ください。

ひらがなの字源を知る その5 「お」

字源:於

「お」の一番のポイントは、「左上にすくい上げる」ところがポイントです。

この「左上にすくい上げる」動きは、ひらがなの「か」の1画目の動きに似ていますね。

「お」は最後に点を打ちます。
この点は、思い切って高いところに点を打ちましょう。
やはり慣れていないと、どうしても点が下がりがちですので気を付けましょう。
書き慣れてきたら、左上にすくい上げる⇒つながる気持ちで⇒点を打つ、という動作を意識してみましょう。
線と線を見えない線で繋げてみると、気脈がつながってより美しいひらがなとなります。

見えない線なんだから別に必要ないんじゃないか、と思われるかもしれませんが、見る人が見れば一瞬で見破られます(=キレイに見えないということ)

この2点を意識して、「お」を練習してみましょう。

コメント