生徒募集しております
お問い合わせページからご連絡ください。

ひらがなの字源を知る その3 「う」

「う」

字源:宇

ひらがなの「う」のポイントは、縦幅の長さです。
縦幅を長くすることで、よりキレイな「う」を書くことが出来ます。

以下の「う」は、縦幅が足りていない「う」で、どちらかというとカタカナの「ラ」い近い字形となってしまっています。

 

以下の「う」は、縦幅を長くしたものです。
長く書くだけでずいぶん印象が変わりますよね。

なぜ縦幅を長くすると、キレイに見えるのか?それは、
字源の「宇」が、元々長い点画だからです。

ぜひ参考にしてみてください。

コメント