2021年9月1日より新教室へ移転となります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
また、児童コースの募集を再開しております。
随時体験レッスン実施しておりますので、よろしければご検討ください。

ひらがな 払うところはしっかり払う

ひらがなには、しっかり払うところ、しっかり止めるところがあります。

例えば、「し」

上から下にかけてじっくり書き、右上にそろそろ上がるかな、というところでシュッと払います。

この「じっくり→シュッ」という緩急が、キレイに「し」を書く秘訣となります。

コメント