①初心者の方を対象としています!

まったく筆を握ったことがない方や、硬筆の文字が上手でない方でも、上手く書けるようにゆっくり丁寧に指導します☆ 焦らせたり、急がせたりすることは絶対にありません。生徒さんの一人一人の成長ペースにあわせて指導することをお約束いたします!(当書道教室の先生は、いわゆるゆとり教育で育ちましたので、ゆとりをもって生徒さんと接することができます(笑))

 

②費用がわかりやすい!

他の書道教室の場合、指定用紙は有料だったり、競書誌(毎月の課題)はプラスアルファでかかったり、お手本代は別途必要だったりと、実際に習い始めてみて予想以上の出費がある場合があります・・・。当書道教室の場合は、月々3,000円もしくは5,000円(いずれも児童コースの場合)のお月謝だけで、すべてコミコミの価格となっております。具体的には、以下のとおり全て当書道教室から支給させていただきます。

 ☆書道の場合

   筆(大/小)、文鎮、硯、墨、紙、毛せん(下敷き)

 ☆硬筆の場合

   鉛筆(4B)、消しゴム、紙、下敷き、鉛筆削り

ですので、当書道教室に通う際は手ぶらでOKです。
  

③クラスが合計25クラス! 都合をあわせやすいから通いやすい!

他の書道教室の場合ですと、特定の平日で、時間も1時間~3時間程度と、限られた時間の中で通わなければなりません。しかし、当書道教室の場合は火曜~土曜を開講しており、しかも14時~18時までのクラスを用意していますので、どんな人でも通いやすいように設定しています♪(1回のお稽古は1時間ですので、それぞれ14時~15時、15時~16時、16時~17時、17時~18時、 18時~19時 というタイムスケジュールとなっています)(児童コースの場合)

 

④クラスの振り替えが自由♪

様々な事情により他のクラスに振り替えたいといった場合は、LINEやメール、お電話等でご連絡いただければサクっとクラスの振り替えが可能となります♪(原則、その月内で規定の回数の消化をお願いいたします。)

 

⑤高校一般コースは夜22時まで!

お仕事終わりの後でも夜22時まで教室が開いていますので、気軽に通えてしまいます♪

  

⑥毎月の課題は「 文部科学省後援毛筆・硬筆書写検定」に準拠した課題を使用します!

「文部科学省後援 毛筆・硬筆書写技能検定」とは、中正的な書風を身につけることを目指す検定で、いわゆる「万人受けするキレイな字」を身につけることができます♪
さらに、この検定は唯一履歴書に明記することができる検定となります。

以下、検定HPより抜粋
https://www.nihon-shosha.or.jp/qa.html#q1-14

●履歴書には書けますか?書く場合どのように記載すればいいですか?

履歴書の資格欄にお書きいただけます。その場合「平成○年度第○回文部科学省後援硬筆(毛筆)書写技能検定○級合格」と記載してください。


また、要望に応じてこの検定の受験を目指すことが可能となっております。
(2級まで対応いたします。)

 

 

 

TOPページへ戻る