生徒募集しております
お問い合わせページからご連絡ください。

ぬるい水道水を売るためには?

例えば夏の暑い時期に、ぬるい水道水を人に売ろうとしたところで、全く売れないのです。

砂漠で遭難して、喉がカラカラに乾いている人であれば、絶対購入すると思うのですが、

日本という豊かな国で、わざわざぬるい水道水を購入する人って、ほとんどいないのです。

なんかこう、契約する見込みのない人にアクションを仕掛けて、無駄に体力を消費するのって、ばかばかしくないですか。。。

うちの教室にも、たまーに営業の電話がきたりするのですが、こういう営業が多くてびっくりしています。

それでもこういった虚業が無くならないのは、

・営業がしつこいから、欲しくないけど根負けして買ってしまう
・商品やサービスそのものに全く価値は感じないけど、付き合いで仕方なく買ってしまう

だいたいこの2つがあるから、虚業が無くならないんですよね。

いや~うんざりですねえ。

困っている人がちゃんと助かるものを売ってほしいですよね。