生徒募集しています
なんと完全手ぶらで通えてしまう超お気軽な教室です。
日本一”敷居が低い””初心者に優しい”を目指しています。

親子でも通えますので、子どものクセ字改善、大人のクセ字改善も。
もちろん趣味として、生涯学習として。
書の面白い世界をご案内します。

硬筆・毛筆書写技能検定の合格を目指している方もサポート。

まずは無料体験授業からお越しください。
無理に入会を勧めることはありません。

>> 24時間受付中!!お問い合わせ <<

おかげさまで土曜クラスが満席になりました。

スピードペン字コース

土曜日の午前中、午後の時間帯共に、すべて満席となりました。

2020年9月13日時点

本当にありがとうございます。

お辞儀をする男性のイラスト

すでに入会いただいている生徒の皆さまは、残席があれば土曜の時間にもお振り替え可能ですので、振り替えカレンダーをご参考ください。

10月から日曜日も開講をしようか検討をしているところですので、決まり次第ブログにてお知らせいたします。
(入会いただいている生徒の皆さまには優先的に教室内でお知らせします)

また、当教室内でも硬筆・毛筆書写技能検定が受験できるように、様々計画を立てている状況です。

硬筆・毛筆書写技能検定は、自身の書写能力(字が上手に書けるかどうか)を公的に証明してくれる資格です。
漢検や英検と同じ権威性を持ちますので、学業のアピールとしても使えます。

また、客観的に能力が認められるというのは、子どもや大人にとって自信のひとつになりますので、受験をオススメしています。
(民間の書道団体の級・段は、公的な証明にはなりえないのでお気をつけください。)

硬筆の場合、小学校卒業までに4級、中学校卒業までに3級、高校卒業までに2級という目標で良いでしょう。
これぐらいが、子どもにとって一番負担がないステップアップだと思います。

他にもやらなければならないこと(部活や学校の勉強など)が子どもにはありますので、基本そちらを優先してください。
つまり子どものうちは、将来に向けての社会性・基礎学力をたくさん身に着けてほしいということです。

話が少し脱線しましたが、書写技能検定は合格しておけば、少なくとも足かせにはなりません。
受けておいて損はない資格です。
漢字を覚えるのが苦手、英語を覚えるのが苦手、字を書くのは好き!であればぜひ受験をオススメします。

コメント