2021年9月1日より新教室へ移転となります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
また、児童コースの募集を再開しております。
随時体験レッスン実施しておりますので、よろしければご検討ください。

【硬筆・毛筆】先生(指導者)になったら、研究を怠らないこと

書道教室の先生、習字教室の先生、ペン字教室の先生、etc・・・

なんでも良いですが、硬筆や毛筆を教える仕事をしている方は、とにかく研究を怠らないようにしたいです。

例えば、

・筆の特性を知る
 →だるま筆と、普通の筆の特徴、メリットなど
 →動物の毛の特徴など

・墨汁の特性を知る
 →膠系、樹脂系の違い、特徴
 →濃墨と普通濃度の違い、特徴

・紙の特性を知る
 →手漉き、機械漉きの特徴
 →紙の厚さの違い、特徴

など。
当たり前ですが購入しないと研究ができません。
本当にお金がかかります。

私的には、展覧会出品に係る費用を支払ったり、競書出品に係る費用を支払ったり、そういったことにお金を支払うよりかは、こういった研究にお金を支払った方が、指導者として有益な投資ではないかなぁ~と思っています。

コメント