2021年9月1日より新教室へ移転となります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
また、児童コースの募集を再開しております。
随時体験レッスン実施しておりますので、よろしければご検討ください。

【硬筆・毛筆】先生から何回も同じ指摘を受ける方へ

先生から指導を受けている方へ向けた文章です。

結論から言うと、

「何回も同じ指摘をされるのが普通なこと」

です。

「何回も同じ指摘をされちゃう・・・自分はダメなんだ」

と落ち込む必要はありません。

先生側も、同じ指摘を何回もすることは別になんとも思ってないです。
(少なくとも私は)

(ただし、指摘される箇所がある状態なのに 「検定試験に合格しなかった!!」と文句を垂れるのは違います)

先生から指摘された箇所を、意識して取り組もうとしていれば、そのうち気づいたらできるようになっています。

人間は、そんなもんなんです。

気づいたらできるようになっています。

頭の中で点在していた点と点が線がつながるような感覚が、いつか訪れます。

それが俗に言うブレイクスルーなのかもしれません。

重要なことは、落ち込まずに継続することです。

粘り強く継続していきましょう。

私も生徒さんが習得できるまで、粘り強く同じことを指摘していきます。

私もいまだに言われまくっている

私もスキルアップのために、毎週教室に通っているのですが、先生から指摘されまくっています。

もう、ほんとうに嫌になっちゃうくらい指摘されまくります。

指摘されるたびに、

「あ〜これ前に言われたことじゃん・・・」

と落ち込んでいます。

でも、

”言われたことは覚えていた”

という状態であれば、いつかできるようになるということは既に実証済なので、ドン底まで落ち込むことはないです。