2021年9月1日より新教室へ移転となります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
また、児童コースの募集を再開しております。
随時体験レッスン実施しておりますので、よろしければご検討ください。

【硬筆・毛筆】他の人が書いたものと、自分が書いたものはどこが違うのか?感想を述べることの重要性

自分が書いた作品と、他の人が書いた作品を比べてみましょう。
そして、ぜひ感想を述べてみてください。
(頭の中で考えるだけでも大丈夫です。)

感想を述べることで、より具体的な

「なぜそうなのか?」

を導き出すことができ、あなたが上達するためのヒントとなります。

自分よりも上手ではない人が書いた作品と比べるときは、

・この人はどういうところを直せばもっとうまくなるのか?
・どこが一番うまいか?どこが一番直すべきところか?

こういった視点で考えてみましょう。

また、自分よりも上手な人が書いた作品と比べる時は、

・なぜ上手にみえるのか?
・自分はこの点画(左払い、右払い、横画、縦画など)を書く時、どうすればよかったのか?

こういった視点で考えてみましょう。

このように、作品の鑑賞はとても大切な練習法でもありますので、忘れずに行っていきましょう。

コメント