生徒募集しています
なんと完全手ぶらで通えてしまう超お気軽な教室です。
日本一”敷居が低い””初心者に優しい”を目指しています。

親子でも通えますので、子どものクセ字改善、大人のクセ字改善も。
もちろん趣味として、生涯学習として。
書の面白い世界をご案内します。

硬筆・毛筆書写技能検定の合格を目指している方もサポート。

まずは無料体験授業からお越しください。
無理に入会を勧めることはありません。

>> 24時間受付中!!お問い合わせ <<

【硬筆・毛筆】もう一つの書き順で、キレイに書けるようになる!その1 「青」

漢字の書き順は一つではなく、他にもいくつか存在するのはご存知でしょうか。

例えば、



「あお」というパーツ。

学校で教わる書き順は、
①よこ線
②たて線
③よこ線、よこ線
④残り
ですよね。

しかし、このパーツは、他にも書き順が存在します。

①よこ線、よこ線、よこ線
②たて線
③残り

と、よこ線を先に書いてしまってから、最後にたて線 を書くという書き順もあるのです。

結論から言うと、「青」というパーツを書く時は、この書き順を強くオススメします。

オススメする理由

下の画像にあるように、横線で区切られた2つの間隔を、等間隔にしやすいからです。
等間隔にすることで、キレイに見せることができます。


ペイントソフトで書いたので、若干線がゆがんでいてすみません。

ぜひ参考にしてみください。

コメント