生徒募集しています
なんと完全手ぶらで通えてしまう超お気軽な教室です。
日本一”敷居が低い””初心者に優しい”を目指しています。

親子でも通えますので、子どものクセ字改善、大人のクセ字改善も。
もちろん趣味として、生涯学習として。
書の面白い世界をご案内します。

硬筆・毛筆書写技能検定の合格を目指している方もサポート。

まずは無料体験授業からお越しください。
無理に入会を勧めることはありません。

>> 24時間受付中!!お問い合わせ <<

【硬筆】今すぐやめたほうが良い悪筆その2 「横線を過度に反らせすぎる」

横線が2本、もしくは3本並ぶとき、横線達を反り合うように書くと、文字に表情が生まれてキレイに見えるようになります。

例えば、漢数字の「二」や「三」です。

良い「二」の例

良くない「二」の例

良い「三」の例

良くない「三」の例

横線2本、もしくは3本含まれている漢字はとても多いので、それぞれの反らせ方をマスターすると、他の漢字にも応用することができます。

ただし、やりすぎは注意なので、適度な反らしを心がけましょう。

もしどうしても調整が難しい場合は、まっすぐ書いた方がまだ良いです。
悪筆になるくらいなら、普通に書くことをお勧めします。

コメント