2021年9月1日より新教室へ移転となります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
また、児童コースの募集を再開しております。
随時体験レッスン実施しておりますので、よろしければご検討ください。

【毛筆】最近購入した筆の紹介

最近、玉毛(猫の毛)の筆がマイブームです。

穂先が利き、粘りのある線が書け、墨含みも良い。

イタチ/コリンスキーよりかは幾分寿命が長いそうなので、経済的。

基本的に小筆は、穂先の3分の1ほどをおろして使うといわれているのですが、私は根元まで全部おろしちゃってます。

理由は、

・根本まで墨を溜められたほうが墨継ぎの回数が少なくて楽
・洗う時に一切の墨が穂に残らないようにしたい

だからです。

初心者の方は全部おろしちゃうと書きづらいかもしれないので、穂先3分の1までをおろす感じで良いと思います。

 

極品 初霜 4×25(mm)

毛筆書写技能検定3級~1級の第2問漢字かな交じりを書く時に丁度良い太さになります。

筆圧のコントロールがまだ上手ではない初心者~中級者の方にお勧めです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

一休園 細筆 極品 初霜(定価2,500円 極上純玉毛)【書道筆 小筆】
価格:2200円(税込、送料無料) (2021/2/17時点)


 

白玉 6×27(mm)

毛筆書写技能検定1級の第1問三体を書く時に丁度いい太さになります。
(私は提腕法で書いています)


 

桂 6×23(mm)

毛筆書写技能検定3級~1級の第2問漢字かな交じりを書く時に丁度良い太さになります。

ただし、上の初霜に比べて筆圧のコントロールが上手でないと、すぐに太い線になってしまうので気を付けてください。

そういう意味では上級者向けかもしれません。

私は初霜よりすごい書きやすいです。

熊野筆 玉毛(猫毛) 「桂」 | 古梅園販売部 powered by BASE
<品名> 桂  猫の毛(玉毛)                     <特徴>柔らかく墨の含みが良い 細かな文字を書くのに良い        <寸法>  ・全長   約21cm  ・鉾の長さ   約2.3cm  ・鉾の幅(一番太い部分)  約0.6cm                         

ナムラ 日本画筆 彩色筆 中 6×22 (mm)

毛筆書写技能検定1級の第1問三体を書く時に丁度いい太さになります。
(私は提腕法で書いています)

羊毛と鹿毛の筆です。猫と比べてコシが少し強いので、そういう筆のほうが好きな方におすすめです。

しっとりとした線質になるので、私は好きです。

サイズ感的に、漢字かな交じり(小さい文字)も書けそうな雰囲気ですが、穂先が利かないので漢字かな交じりには適さないです。

Amazon.co.jp: ナムラ 日本画筆 彩色筆 中: ホビー
Amazon.co.jp: ナムラ 日本画筆 彩色筆 中: ホビー
スクリーンショット 2021 02 24 14.06.36

 

飛鳥3号 7×26(mm)

毛筆書写技能検定準1級と1級の第1問三体を書く時にちょうどいい太さになります。
(こちらも提腕法で書いています)

イタチの毛を使っているのですが、イタチっぽさを感じない不思議な書き味です。
か弱い雰囲気になることなく、力強く書けますね。

自分が表現したいと思っている線がしっかり表現できるので、書いていて楽しいです。

私の中では、三体を書く場合において一番書きやすい筆です。

ちなみに穂径6ミリと7ミリの差は、たった1ミリの差ですが、全く別物になります。

http://www.tensyodo.jp/
※左メニューの「細字用」に載っています

Image 29