生徒募集しております
お問い合わせページからご連絡ください。

【必要なものは定規だけ】字が下手な人が、履歴書だけでも上手に書くための裏技

ペン習字を狙っている時間はないが、履歴書だけでも上手に書きたい!

そんなワガママなあなたにオススメの裏技を伝授します。

必要なものは定規だけです。

定規で”下を揃える”

履歴書は横書きですよね。

横に書き進めるときに、今書いている文字のスグ下に、定規をおいて、下をそろえます。

こうすることによって、右横に真っすぐ書くことが出来ます。

こんな感じ↓

志望動機とか書く欄も、こんな感じで書くと良いです。

揃っていると、なんとなく上手にみえる

このように定規を使って、

・真っすぐ右横に文章が並んでいる
・下がピッチリと揃っている

という全体に統一感を持たせれば、1文字1文字が超絶下手くそでも、

「あ、なんか上手だな」

と相手の目をごまかすことができます。

ペンが定規にぶつかるときはどうすればいいの?

ぶつかって良いのです。

それ以上、下にむりやり進んではいけません。

そうすると、字形が歪んでなんか変な形になるかもしれませんが、全体の統一感を優先しましょう。

コメント