生徒募集しています
なんと完全手ぶらで通えてしまう超お気軽な教室です。
日本一”敷居が低い””初心者に優しい”を目指しています。

親子でも通えますので、子どものクセ字改善、大人のクセ字改善も。
もちろん趣味として、生涯学習として。
書の面白い世界をご案内します。

硬筆・毛筆書写技能検定の合格を目指している方もサポート。

まずは無料体験授業からお越しください。
無理に入会を勧めることはありません。

>> 24時間受付中!!お問い合わせ <<

【インスタの話】「イイネ!がたくさんつく」「指摘やアドバイスがない」「褒められた」=上達しているのか?

全て

インスタのおはなしです。

インスタで、色々な人の投稿を閲覧させていただいているのですが、資格の勉強に取り組んでいる方で、

・資格に合格する人
・資格に合格しない人

の特徴を調べた時に、

「この人はちゃんと合格に向かっている人だな」
「あ、この人はイイネ欲しさに投稿しているだけだな」

こういった差がありました。

どうしてそう思ったか、というと、投稿している内容です。

内容に進歩があれば合格し、進歩がなければ不合格。

「この人こんな短期間でこれだけ進歩してる」

と思うこともあれば、

「この人、ず~~~っと同じとこでグルグル回ってるなあ」

と思うこともあります。

インスタはTwitterとは違い、人同士の”和”を尊重する空間であり、かなりプライベートに近い空間です。

ですので、とりあえず相手を褒めておく、という選択をしたほうが無難であり、そうしたほうが誰かから攻撃される原因を作らないのです。

そうなると、投稿している内容が微妙でも、誰からも指摘されないという結末があります。

「指摘されない、イイネついてる、褒められた、私勉強できてる!」

これは大きな勘違いです。

中には勘違いしない人もいますので、こういった人は合格できるでしょう。

インスタを自分の実力を測るためのツールとして使う場合は、気を付けましょうということです。

コメント