2021年9月1日より新教室へ移転となります。
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
また、児童コースの募集を再開しております。
随時体験レッスン実施しておりますので、よろしければご検討ください。

【よくある質問】2時間連続で受講できるのか?

スピードペン字コース

よくいただく質問で、2時間連続でレッスンを受講できますか?という質問があります。

こたえ → 受講できます!

その時間の枠が空いていれば、OKです。

例:前半はペン字コース、後半は実用書道コース

前半はペン字を学び、後半は実用書道を学んでいる方もいらっしゃいます。

ペン字で文字の正確な字形(骨)をつかみ、筆で肉のつけ方を学ぶ。

”ペン字と筆の両輪”を同時に回すことで、効率よくキレイな文字の書き方を会得することができます。

例:前半は硬筆書写検定対策、後半は毛筆書写検定対策

セカンドオピニオンコースでは、硬筆書写技能検定、毛筆書写技能検定の1級を合格を目指したい!という方が多く在籍していただいています。

例えば、1時限目は硬筆、2時限目は毛筆という受講でもOKですし、

1時限目、2時限目りょうほうを硬筆、もしくは毛筆、でもOKです。

どういう人が2時間連続で受講しているの?

遠方からいらしている方は、1時間だけでは物足りない!という方がいらっしゃいますので、2時間連続で受講されています。

また、はやく上達したい!という方も、2時間連続で受講されています。

レッスン料について

月あたりの規定の時間を超えて受講いただく場合、1時間あたり2,000円~のレッスン料になります。

スピードペン字コース、実用書道コース、筆ペン写経コース、セカンドオピニオンコース
1時間あたり2,000円

古典臨書コース、芸術書道コース
1時間あたり2,500円

上達のために重要なことは、何度も何度も指摘します。

・キレイな文字を会得する
・検定試験に合格する

そのために重要な要素、身に着けるべきテクニックは、何度も指摘します。

逆に重要ではないところは、指摘しませんし、もし気にしていたら、気にしなくていいですよ、と言います。

重要なところを身に着けて、重要なところは身に着けない。それは上達する上で当たり前のことでは

独学において、しばしば”重要ではないところに時間をかけすぎる”という無駄な練習時間が発生します。

最短で目標達成するためには、無駄な練習をしている時間なんてありません。

遠回りさせず、近道を教えるのが我々の役目です。

コメント